<川崎市歯科医師会から市民の皆さまへ>

 

新型コロナウイルス感染症拡大で緊急事態宣言の期間延長が決まり、外出自粛が続いていますが、ご自分の判断で通院を中断することは健康被害を招く可能性があります。現在治療途中の方だけでなく、定期検診の予約をされている方もかかりつけ歯科医に相談するようお願いいたします。

 

歯科医院では今回の新型コロナウイルス感染症拡大以前より、日頃から感染予防のために

患者さまごとの治療器具の消毒滅菌、待合室の消毒、マスク、グローブ、ゴーグルの着用など標準予防策(スタンダードプリコーション)を徹底しています。さらに換気の徹底と3密を避けるために予約の人数、時間の調整などの対策を実施しております。

現在のところ、歯科治療を通じて患者さまに感染した事例の報告はありません。

 

お口の中が不衛生だと、細菌性の肺炎リスクが上がり、新型コロナウイルス性肺炎に罹患した際、重症化しやすいことが知られています。今は、誰もが新型コロナウイルス感染症にかかる可能性がある時だからこそ、命を守るためにも、口腔ケアが大事です。

 

新型コロナウイルス感染症陽性者及び濃厚接触者の方で、激しい歯の痛みや歯肉の腫れ等でお困りの方は区役所担当者に、また感染症の疑わしい方で同様のお困りの方はかかりつけ歯科医院では対応が難しいため、まずお住いの区の帰国者・接触者相談センターにご連絡ください

<歯科医院受診の際は以下のご協力をお願いいたします>

 歯科医院に行くときは検温して、必ずマスクを着用してください。

 待合室でマスクを外しての会話はご遠慮ください。

 来院時及びお帰りの際は手洗いまたは手指の消毒をお願いいたします。

 

<以下のような症状をお持ちの方は受診を控えてください>

 息苦しさ、強いだるさ、高熱のいずれかがある。

 比較的軽い風邪の症状が続いている。

 突発的な味覚、嗅覚の異常がある。

 

ご注意ください!!

<歯科医師による新型コロナウイルス感染症のPCR検査の実施について>

 厚生労働省は4月26日、PCR検査のための検体採取を歯科医師もできるようにすることを決定しましたが、PCR検査は歯科医院で行うものではありません。

 

 

イラスト:いらすとや

 

 

<川崎市歯科医師会から市民の皆さまへ>新型コロナウイルス感染症対応について